ウチのコが一番♪
ウチのコの為の「もっと頑丈なおもちゃ」や「もっと可愛くて便利なグッズ」なんかを、独断と偏見で集めてきます。 ほとんどただの親ばかブログ(たまには仕事の話もあるかも知れないけど)ですが、よろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えば
看板の写真を撮り始めて、あらためてPCに撮り貯めていた写真をざーっと見てみた。

はなの写真いっぱい!(><)

子犬時代はデジカメ持ってなかったので、途中からだけど、こんなのとか

20070517205555.jpg

多分これ3歳頃。オリコウにマテの練習中!
でもだらしない笑顔(笑)

こんなのとか

20070517210152.jpg

これは、捨て猫拾って来た時の。頭、はなに舐められて濡れてる(笑)
これは7歳頃だったかなぁ。
(この猫は今、私の友人の家でガキ大将として暴れ放題やってます(^_^; )


いっぱいいっぱい、はなが残してくれた優しくてしあわせな思い出がありました。
データでこんなに残ってたんだなぁ、とびっくり!
やっぱり紙で出力して持ってないと、見るのに不便でした・・・・。

でも、いろんな方のブログをぶらぶらしていてナイスなタイミングでイイモノ発見!!
デジカメデータを送るだけで、立派なアルバムに仕立てて送ってくれるサービスがあるそうです。しかも結構安い。(←私にはこれがポイント・笑)

ちょっくら、「ミニタイプ」って一番お手軽なやつで申し込んでみようかなと思ってます。
これならカバンに入るから、はなが生前お世話になったご無沙汰してしまってる方にも見せられるし(・-・)b
みなさんもお試しあれ~♪




今日も今日とてポチっとな♪ → 人気blogランキングへ



スポンサーサイト
愛情感じる
はいはい、新生第一弾!

はなが居なくなって日課のお散歩がなくなってしまうと、かえって私の方がストレス溜まってしまうので、カメラ片手にぶらぶらとお散歩してみることにしました。

そんな時、ふと目に付いたコレ街でよく見かけるアレ。

そう、「糞持ち帰り」を促す看板です。

なんかこの看板、愛情感じませんか?
kanban1.jpg


ずいぶん古びれて文字が薄くなっちゃってますが、要するに
「道路はみんなのものだから散歩の時はビニール袋を持って糞は持ち帰りましょう」
ってこと。
この環境衛生課の人、きっと犬好きだったんだろうなぁ(笑)


愛情感じちゃった人はここをポチッ♪ → 人気blogランキングへ

生まれ変わります
前回の投稿からかなり時間が経ってしまったので、もう閉鎖だと思われてるかも知れませんね~(^^;
早いものであれから3ヶ月が経とうとしています。ようやく、はなのいない生活にも慣れ、(あんまり)泣かずに話せるようになりました。


そして、このブログは生まれ変わって続きます!
はなの話もおもちゃの話も出てこないけど、犬飼いのみなさんならなじみの深い「あるもの」をネタに続けていきますので、お楽しみに♪

それから、今日はもう一つご報告!


続きはこちら↓
[READ MORE...]
ご連絡
昨晩、はなが亡くなりました。

先週水曜の夜、少し様子がおかしかったので翌日病院に連れて行って血液検査をしてもらったのですが、至って正常。
その翌日から、なんとなくまた元気になったように見えたので「きっと大丈夫なんだろう」と思っていました。

あまりに突然で、最後の時に一緒に居てあげられなかった事が、悔しい。
保護犬猫の譲渡会場へフードの寄付を持って行った日曜の晩、冗談とはいえ、しんどい体で頑張っていただろうはなに酷い事を言ってしまった自分を、許せない。

優しいあの子の事だから、「ああ、自分はもういいや」と思ってしまったんだと思う。
あの甘えん坊が、たった一人で。

怖かったでしょう。寂しかったでしょう。
ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめん。

こんな私の所で、しあわせだったかな。私、自信がないや。
来月の10歳の誕生日、迎えさせてあげられなかった。

生前、はなの事を沢山可愛がってくれた皆様、本当にありがとうございました。
しばらくまともにお返事もできないと思いますので、ご了承ください。


犬ちゃんのこと
近所に、「犬ちゃん」と勝手に名付けたわんちゃんが居た。
どっから見ても犬にしか見えない、という立派な犬らしい出で立ちだったからなんだけど。
男の子で、もうかなりお年らしく、お顔も真っ白。

いつも、お家の脇にある犬小屋から通りをぼんやり眺めていて、犬の苦手なはなが唯一散歩で挨拶することを楽しみにしていたコだった。
挨拶といっても、お互い柵ごしに鼻をチョンと合わせて軽く尻尾を振ってすぐ去ってしまうのだけれども。

このコのお家の近くまで行くと足早になる、はな。
小屋の中にいても「犬ちゃ~ん」と声をかけるとゆっくり尻尾を振って出てきてくれる彼。

そんな微妙な距離感での挨拶を、いつからか私も散歩の楽しみにしていたのです。

先日、夜暗くなってからのお散歩だったのだけれど、彼のところへ寄ってみた。
案の定外には出ておらず、小屋の入り口も通りの方ではなくて家の壁の方を向けて置いてあった。
「きっと飼い主さんが寒さよけのために、動かしてあげたんだな」と思って、そのまま声をかけずに帰ってきた。
「今日は犬ちゃん寝てたから会えなかったね~」とはなと話しながら。

今日、いつも通り夕方お散歩に行った時に、当たり前のように挨拶しに行った。
はなが早足になるポイントで、自然と私も早足になる。



いつもの犬小屋の前。




言葉が出なかった。



小屋の脇に、可愛らしい花束。
小屋の中に、お水入れ。
そっと置かれていた。
今日は、いつも通り小屋が通りを向けて置いてあった。


あの柵ごし以外に彼と接した事もなかったし、いつから挨拶するようになったのか覚えてもいないし、そんなに長い付き合いではないし、一度も触れた事もないし、飼い主さんとお話したこともなかった。


けれど、何故か自然と涙が出た。
確かにもう結構な年齢だったようなので、いつかは来ることなんだけれど。
「寂しい」とか「悲しい」っていうのも間違いじゃない。
「もう会えないってことを、はなが理解できない」からっていうのも間違いじゃない。


でもきっと、一番私の心を打ったのは、飼い主さんの気持ちをダイレクトに感じてしまったからかも知れない。


犬ちゃん。本当は違う名前だったんだろうけど、ヘンな名前つけてごめんね。
いつも優しくはなに挨拶してくれてありがとう。
君は家族にめいっぱい愛されてた。
そして、私たちもひっそりと君を想っていました。
どうか、安らかに眠ってください。


これから、はながいつもの早足になるポイントで、胸がキュッとなる日がどれくらい続くんだろう。
はなも、きっといつかは彼が居ない事を理解して、早足になることもなくなるんだろうな・・・・。


プロフィール

yococo

Author:yococo
職業:ドッグシッター
またの名を「いぬつかい」
しかしてその実態は・・・・?!
ラブリーラブラドール♪なうちのわんこ“はな”の世話焼きばあや。
いつもおもちゃを数分で破壊してしまう、はなのために、今日も素敵なわんこグッズ探しの旅は続くのであった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。