ウチのコが一番♪
ウチのコの為の「もっと頑丈なおもちゃ」や「もっと可愛くて便利なグッズ」なんかを、独断と偏見で集めてきます。 ほとんどただの親ばかブログ(たまには仕事の話もあるかも知れないけど)ですが、よろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご連絡
昨晩、はなが亡くなりました。

先週水曜の夜、少し様子がおかしかったので翌日病院に連れて行って血液検査をしてもらったのですが、至って正常。
その翌日から、なんとなくまた元気になったように見えたので「きっと大丈夫なんだろう」と思っていました。

あまりに突然で、最後の時に一緒に居てあげられなかった事が、悔しい。
保護犬猫の譲渡会場へフードの寄付を持って行った日曜の晩、冗談とはいえ、しんどい体で頑張っていただろうはなに酷い事を言ってしまった自分を、許せない。

優しいあの子の事だから、「ああ、自分はもういいや」と思ってしまったんだと思う。
あの甘えん坊が、たった一人で。

怖かったでしょう。寂しかったでしょう。
ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめん。

こんな私の所で、しあわせだったかな。私、自信がないや。
来月の10歳の誕生日、迎えさせてあげられなかった。

生前、はなの事を沢山可愛がってくれた皆様、本当にありがとうございました。
しばらくまともにお返事もできないと思いますので、ご了承ください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
詳細について
はなの亡くなった状況・死因など、考え得る限りでは以下のようでした。
改めてまとめてみました。
------------------------------
亡くなった当日、血液検査の結果報告書をFAXですぐ送っていただき、以前のもの(半年おき位に実施していたので)から順を追って確認していて気づいたのですが、CKとLDHの値が異常に上がっていました。
CKは今まで高くても80前後、LDHは40前後だったのが、この検査ではCKが164、LDHが558にもなっていました。
(個人的に調べたところ、標準正常値はCKが上限約200、LDHが上限約300程度のようです)

上に書いた受診前日のおかしな様子というのも、普段なら私たちが晩ご飯を食べているときは必ずと言っていいほどテーブルの下に入り込んで、一番暖かいストーブの前を占領する彼女が、この時に限ってハウスでずっと眠って居たのです。
声をかけても、眠そうに目をしょぼしょぼさせてやっと移動してくる程度で、歯茎も下まぶたも耳の中も真っ白でした。
がっつくはずのごはんも、完食はしましたがゆっくり一粒ずつ噛んで食べていて「これは絶対におかしい」と思った次第です。
一生懸命声をかけ、ストーブの前に連れてきて撫でているうちに随分回復したようで、それから翌日の受診となりました。
もちろん、上記の症状もお伝えしました。

ただ、受診の日も、土日も、あの時のような様子はなく、元気に「ごはんごはん!」と跳ねて喜び、一瞬でがっつき、排泄もしっかりしていました。お散歩の時に少しだけ、一生懸命歩いている感はありましたが、検査結果を最速で知るため受診の翌日に電話で問い合わせた時は「問題なし」との事だったため、特に報告書を取り寄せた訳でもなく「寒かったのかしらね~」などと言って、終わってしまっていました。

火葬の間に病院に電話をし、少しでもはなの亡くなった状況を知りたくて検査結果の詳細説明をお願いしました。
ずっと腎臓に焦点をあてて対応していた(元々クレアチニン値と尿素窒素の値が高めで、2年以上、腎臓サポートの療法食でした)ことと、CKやLDHの値が上がっただけで症状として体に異常が現れることがほとんどないため、異常なしの判断を下したということを確認しました。(腎臓含め、その他の項目は全く持って正常でした)

で、「今あらためて見ると、心臓が弱っていたっていうことは考えられないですか?」とつっこんで、いろいろ遠回しな聞き方をして「わんちゃんにも人間と同様の急性心筋梗塞の症例はありますし、飼い主さんの仰る通り循環器が弱っていたというのは確かに可能性としては考えられますね」と言ってもらえました。
受診時に症状が出ていなかったですし、血液検査しか行わなかったので、やはりその犬が亡くなった後の電話で「心筋梗塞でしょう」と言えない状況もよく判りますから、裁判等で争うつもりも全くありませんでした。

ただ、先生が「お役に立てず申し訳ありませんでした」と震える声で言ってくれた事、「急なことでおつらいと思いますが、何か思うことがあれば些細な事でもご連絡いただければ、ご納得いただけるようご説明します」と言ってくれた事、はなが恐らく長く苦しまずに逝っただろう事、それを確認できたので随分と気持ちが落ち着きました。
【2007/05/07 18:01】 URL | yococo #OFmrQEVY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sleepysuu.blog68.fc2.com/tb.php/19-6c392d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yococo

Author:yococo
職業:ドッグシッター
またの名を「いぬつかい」
しかしてその実態は・・・・?!
ラブリーラブラドール♪なうちのわんこ“はな”の世話焼きばあや。
いつもおもちゃを数分で破壊してしまう、はなのために、今日も素敵なわんこグッズ探しの旅は続くのであった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。