FC2ブログ
ウチのコが一番♪
ウチのコの為の「もっと頑丈なおもちゃ」や「もっと可愛くて便利なグッズ」なんかを、独断と偏見で集めてきます。 ほとんどただの親ばかブログ(たまには仕事の話もあるかも知れないけど)ですが、よろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップ
昨日はお散歩の帰りに仕事用のビラを撒いて来たのですが、そのついでに近くにある某有名ペットショップへ。

何か目新しいおもちゃないかな~♪と入ってみた。


続きはこちら↓

・・・・・やっぱり行くんじゃなかった(T_T)

以前に一度だけ入って、子犬・子猫の売られている様を見ていたたまれず「もう行かない」と思っていたのです。でもでも、そろそろおもちゃがなくてつまんなそうにしてるし、ちょっと見るだけ見てみよう、と行ったの。

以前よりは改善されていたものの、5月の中旬に生まれたばかりのコたちが狭いガラスケースの中でただじーっとしていて、私と目が合うと「くぅ~ん・・・」と鳴きながらギリギリまで寄ってくるのです。
結局、はなの破壊力に対応できそうなおもちゃの発見もできず、どよ~んと沈んで帰宅。

偉そうに思われるかも知れないけど、「ペットショップ」って呼ばれるところで、複雑で繊細な感情を持つ生き物を「購入」しないで欲しい。(通販も同じ・・・というかもっと質悪い)
結構お客さんがいて、抱っこして記念写真撮ったりしてたけど、私は今にも泣きそうで「やっぱり判らない」と思ってしまった。

interior_2.jpg


昔から変わらない疑問。
「どうしてあんな箱に入れておくの?あの人は犬が好きなんじゃないの?」
「生き物が宅配便されるの???」



今、わんこと暮らしてる方のきっかけはショップで一目惚れだったかも知れない。だってカワイイもの。見たら全員連れて帰りたくなっちゃうもの!
それを責められる立場ではないんだけれど、実際に一緒に暮らしていろいろ勉強し始めると沢山の事に気づかされますよね。
人間の家族、他の動物との付き合い方、トイレのしつけ・・・社会化期の重要性。

気づいたら、次はあなたが、これからペットを飼おうとしている人に教えてあげて欲しい。
「ペットとの出会いはショップや通販だけじゃないよ」
「子犬の時期こそ大切だから、本当に親身になってくれるところから譲ってもらうと良いよ」
って。

今日はちょっぴり重いテーマですんませんm(__)m



「そうだよね」「なるほど」と思ってくれた方、クリックお願いします! → 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

こんばんは。
近所のペットショップも常時世界の子犬100匹展示!って宣伝文句が
書いてあるもん。入ったらさすがに100匹はいないけど、ほんまに生後
間もない子ばっかり。 そりゃ~小さければかわいいけれど早くに親やら
兄弟と離されて・・・犬種にもよるでしょうが後々の問題行動にもつながるしね。

ああゆーのを見て子供がおもちゃ同様に親にねだって買ったりして・・
飼育放棄とかになるのも多いんですよねぇ。 悲しくなる。
私の地域では毎週管理センターで里親譲渡会があって過去5年間に比べると
年間何十頭くらいではあるけど処分される子の数が減ってるらしいのです。

ボランティアの方の働きのおかげなんですが、老犬かよほど矯正できない
攻撃的な犬か重病の犬以外はみんな自分のハウス持ってるんですよ。
(もちろん寄付やから使い古しやけど)
シャンプーも散歩も躾もしてもらっていて成犬でも、もらわれる確率がかなり
高いみたいです。 
犬が欲しければお金もかからないんだから、こんな子たちを迎えてあげて
ほしいな~って思うんですけどね。

この頃は変な事件とかが多くて命の重さって私はみんな同じ認識って思って
いたんやけど、はるかに軽々しく扱う人のほうが多くなってしまったのよね~。
あ、コメント長く重くなってすいません。
【2006/06/07 23:50】 URL | greendog #mQop/nM. [ 編集]


確かに、大型ペットショップの動物の売り方には問題が多すぎると思います。
見てて可哀相になってくる。でも、ただ可愛いってだけで衝動買いしてしまう飼い主さん。仕方ないんでしょうけど、もうちょっと考えて欲しいですよね。
でもね、そんなペットショップばかりではないんですよ。
私がよく行くドッグカフェは生体も扱ってます。しかし、犬種によって管理が違うからってフレンチブルドッグとチワワの専門店です。
確かに、昼間はショーケースに入れています。でも、1匹では入れません。
結構広いショーケースに2~3匹を入れて仔犬同士で遊ばせています。
フレブルに関しては3畳くらいの広場をガラスで囲み、しっかり運動できるようにしています。
で、夜は置いて帰るのではなく、オーナーさんが連れて帰って面倒を見ます。
なので、いつも多くのワンコがいるわけではありません。
何でもかんでも買い付けてくるわけではなく、本当に気に入った子だけを、母親に十分育ててもらった後に受け取って来るみたいです。そんなペットショップもあるんですよ。
そこを知ってから、大型ペットショップに行くとワンコの顔が違うことに気が付きました。
安ければ何でもいいやって感じの、しかも生後間もない仔犬を狭いショーケースに入れ、ウンチもオシッコもそのまま・・・可哀相で見ていられないですね。
【2006/06/08 01:08】 URL | ひな*とむ姉さん #oBC/IDcY [ 編集]


greendogさん
>常時世界の子犬100匹展示
↑これはすごいですねー!かえってちょっと引いちゃう気がするけど・・・・・。

私も、今の仕事をするようになっていろんな方のお話を聞いて勉強させてもらって
きましたが、もし、次にわんこを迎えるのなら、譲渡会などから成犬を。と考えています。
ペットブームとかって騒がれてる一方で、簡単に捨てちゃう人も未だに多いですしね。
軽々しく扱う人が増えたというよりもむしろ、二極分化したと思っているのですがどうでしょうか。


ひな*とむ姉さん
嬉しい情報ありがとうございます。
そうそう、そういうトコも最近になって少しずつ出てきているそうですね。
その子犬たちがきちんとしたブリーダー(素人じゃない)から選ばれて、そのお店で
社会化やしつけの基礎をして・・・・っていうのは、理想的ですよね。
これからペットを迎えようっていう人には、どんなブリーダーさんがいるのかも判らないし
身近にしっかり愛情持って相談に乗ってくれるプロがいる、安心感があります。
それはもう「ペットショップ」として一緒くたにされるのではなくて、何か別の呼び方が
あれば良いのですが(^^)
【2006/06/08 19:53】 URL | yococo #OFmrQEVY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sleepysuu.blog68.fc2.com/tb.php/9-a931a29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yococo

Author:yococo
職業:ドッグシッター
またの名を「いぬつかい」
しかしてその実態は・・・・?!
ラブリーラブラドール♪なうちのわんこ“はな”の世話焼きばあや。
いつもおもちゃを数分で破壊してしまう、はなのために、今日も素敵なわんこグッズ探しの旅は続くのであった。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。